Basic Insight Vol.1 「いま」おすすめ本5冊、是非行ってほしい素敵な本屋5つをピックアップするならば。

  • 和氣正幸本屋ライター
  • 宮崎智之フリーライター

写真:平林克己
企画:望月大作

[申込先へ]

ようやく「まえとあと」なリアルなイベントが4/20(火)にはじまります。

と言っても、このコロナ禍の状況のなかでは、オフラインイベントは難しい状況。

だからこそ、オンラインでどんなことが出来るかを手探りのなかで開始します。

基本的にすべてをシンプルで構成していこうって考え方でやっています。

メディアの名前が「まえとあと」なので、イベントや他のものは英語でシンプルなタイトルを付けようと考えました。だから「まえとあと」におけるイベントの名前はシンプルかつわかりやすい名前を意識して「Basic Insight」にしました。

まずは試験的な運用ではじめる「Basic Insight」の最初のセッションは、もちろん「まえとあと」の記事にも登場しているお二人、文章を書く物書きと、いろんな面白い本屋を知っている本屋ライターの共演です。

「いま」おすすめ本5冊、是非行ってほしい素敵な本屋5つをピックアップするならば。

これがタイトルとなります。

まずは文章を書く物書き、フリーライターの宮崎智之さん。宮崎さんは「人間の弱さに気づいたまえとあと / 宮崎智之(フリーライター)」でまえとあとには登場していただきました。

そして、本屋ライターの和氣正幸さん。本屋になりたかった男が、魅力的な本屋のことを発信している話を「大阪のまえとあと / 和氣正幸(本屋ライター)」で紹介しました。その後「BOOKSHOP TRAVELLER」を下北沢に立ち上げています。

2020年に自分がけっこう絶望を覚えたとき、最初に声を掛けたのが和氣くんだった。5月にもう一度ぼく個人でメディアを立ち上げることを決め、6月8日に一気にローンチ出来るきっかけを作ってくれたのは、和氣くんのおかげと言っても過言過ぎない。

そんなきっかけもあり、「まえとあと」をはじめることが出来、ようやく記事以外のことにもアクション出来るところまで進んでこれました。ひとりでは全く出来ることも限られているので、これからも多くの皆さんの支えで「まえとあと」は成り立っています。

そんな想いが少しでも、まえとあとから発信する何かしらのもの、それは記事でもイベントでも何でもいいんですが、ちょっとでも伝わればと。ということで「Basic Insight」がはじまります。

今回は、通常の参加券と、それに加えての別立てとして、「まえとあと」サポーター向けに配信したメルマガの中身も含め、出演いただくお二人の記事を電子書籍風にアレンジしたものと、今回開催するイベントで実際に行なっていただく予定のグラレコをまとめたものを含んだPDFが付く予定の2種類の参加券をご用意いたします。

PDFイメージ

総ページ数は25ページ程度の予定です。

このPDFについては、実際にリアルな本(雑誌)として作ることも視野に検討しています。

今回のイベントでは本ではなくPDFの形ですが、PDF付きの参加券を購入した皆さんには、イベント終了後、グラレコが完了次第、それも含めたものが完了次第、それぞれ記載いただいた連絡先(メールアドレス)宛にメールにてお送りする予定です。

[日時]

2021年4月20日(火)20:00〜21:30

[参加費]

1000円(視聴のみ)

1500円(特典PDF付き)

※購入後、当日のキャンセルは受付けられませんので、予めご了承ください

[定員]

100名

[場所]

オンライン

[申込先]

Profile

和氣正幸

本屋ライター。下北沢にある本屋のアンテナショップBOOKSHOP TRAVELLERの店主でもある。
ウェブサイト「BOOKSHOP LOVER」の運営や”本屋入門”などのイベント開催、ほか東京新聞での月1連載【BOOKS】など各種媒体への寄稿といった本屋と本に関する活動を多岐にわたり行う。
著書に『続 日本の小さな本屋さん』(エクスナレッジ)、『日本の小さな本屋さん』(エクスナレッジ)、『東京 わざわざ行きたい街の本屋さん』(G.B.)、共著で『全国 旅してでも行きたい街の本屋さん』『全国 大人になっても行きたい私の絵本めぐり』(どちらもG.B.)がある。
BOOKSHOP LOVER
BOOKSHOP TRAVELLER

宮崎智之

フリーライター。1982年生まれ、東京都出身。著書『モヤモヤするあの人 常識と非常識のあいだ』(幻冬舎文庫)、共著『吉田健一ふたたび』(冨山房インターナショナル)など。2020年12月には、新刊『平熱のまま、この世界に熱狂したい「弱さ」を受け入れる日常革命』(幻冬舎)を出版。犬が大好き。
Twitter:@miyazakid